信長の野望オンライン(風雲サーバー・徳川)で遊んでる人です


by keen-a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

目覚めてみれば・・・

盛り上がったり盛り下がったりの臨時評定
一夜明けてみれば、何ゆえあんなに時間がかかったのか
わからなかったりする加持でございます。





そもそも、現状に至っている原因は・・・
:徳川家の敵対枠があいている
ことに尽きると思われます、徳川家としては同じく敵対枠のあいている
北条家と隣接し潜在的な危険は把握していたものの、対斉藤上杉連合側に
属した(と思っていた?)事でその危険はないという判断をしていましたが、
実際は北条家より侵攻票を向けられる事態となったわけで、結局は判断が
甘かったということでしょうかね。

さて、徳川家が取れる方策としては・・・
1:北条家に友好票を集中する
2:敵対枠を埋める
3:連合各国(織田家・武田家・雑賀家)に北条家へ侵攻決議の
  取り下げを働きかけてもらう。

といったところでしょうか、まず、1についてはすでに友好票を集中
、北条家の侵攻票がまとまっていないため、現状中立維持となっています

2については、敵対国となっている本願寺家と敵対同盟を
正式に結ぶこと(これまで、敵対同盟である事は明言していない、と思う・・・)
そしてもう一国を探すこととなります、これが北条家からの侵攻を防ぐ
一番の方策でしょう。

3については、すでに3家から北条家に対して使者が出向いており、徳川侵攻案に
ついては否定的な見解を表明している模様、今後の働きかけと効果に期待したいが
徳川侵攻票がまとまってからでは遅いため、徳川家としては情勢を眺めている
余裕はないと思うわけで・・・。(北条家内で論争が巻き起こっているとしても)
また、徳川家の敵対枠があいていることが原因であるのは明白であり、北条家が侵攻を
取り下げるとしても、敵対枠を埋めておく事は重要と考えます


【連合内の徳川家の立場】について、少なくとも北条家は連合を反故にする行動を
とっているわけです、また、(北条家が)徳川家は連合ではないという認識であるならば、
徳川家としては北条家に対して気を使う必要はないでしょう、いずれにせよ徳川家としては織田・武田・雑賀各家に不利益をもたらさない選択をしたいところですが、徳川家の戦争回避手段によって仮に連合各国に不利益が発生したとしても、それは事態の発端となった北条家の責任であることは明言しておくべきではないでしょうか。

その他、臨時評定では、斉藤家と同盟とか、武田家と敵対同盟とかでていた気もしますが
気のせいということで・・・。

【徳川家侵攻が取り下げられた時】
今一度、対斉藤上杉連合として結束が可能かどうか、、、わかりません
しかしながら、織田家が斉藤・上杉家との抗争を続ける以上、徳川家はやはり
連合側に組するしかないのではないでしょうか、あるいは北条家の今回の行動を
不問にする事になるやもしれませんが・・・仕方ない・・・かなあ?
[PR]
by keen-a | 2007-04-18 13:31 | 信オン