信長の野望オンライン(風雲サーバー・徳川)で遊んでる人です


by keen-a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

楽しかった修学旅行~(違っ

16日、17日に、かねてより計画されていましたオフ会にいってきました
集まったのは、
じおさん 汁ぶさん すちかさん 16さん とらさん こはおさん やんぼーさん 反撃死さん
 ●さん ミスターさん のはるさん たすけさん かすみさん あしゅらさん さこんさん
そして私の、総勢16名、まずはみなさんお疲れ様でした、異常な盛り上がり方でしたが
とっても楽しかったです、またお会いしたいです^^
また、今回参加を見合わせた方、都合により参加できなくなってしまった方
機会がありましたら是非ご参加くださいね~^^
そして、今回宿泊先の手配及び交渉を行ってくださいました「さこんさん」
大変ありがとうございました!






2月16日(土曜)
いよいよオフ会当日、午前6時に起床する、寒い暗い眠い・・・
心の片隅で「オフやめときゃよかったかなー・・・」と思いつつ
食事をとって身支度して車で空港へ向かう、余裕もってでたつもり
だったけど、空港の手荷物預かりのところは大混雑、結局搭乗開始時間
になったり、前日に東京入りでもよかったかなーとか思う、人の混雑は
苦手だ。
飛行機は定刻に出発、キャビンアテンダントはいつもニコニコしてる
安全確認なのか、にこっとしながら親指たてて"(#  ̄ー ̄)〇""グッ"ジョブ
してる、ちょっと萌え、でも離陸の前に「お客様お席におつきください」と
席の後ろのほうへ注意がとぶ、どんな人かは見れなかったがバカなおっさんか
ばばーが立ち上がろうとしたのだろう飛行は順調で機は降下開始、案内で
「まもなく着陸態勢に入るからお手洗いはお早めに」と聞こえると、なんだが
いきたくなったので手洗いに向かう、と、そこで「ポォン♪」とベルト着用サイン点灯
目の前にいたキャビンアテンダントが「大丈夫ならお席におつきいただけますか^^」
とにっこり微笑む、正直自信はなかったが笑顔に負けて席に戻る、平常な顔で
戻ったが、内心「本当に大丈夫なのかオレ・・・」と思いつつ、また"(#  ̄ー ̄)〇""グッ"ジョブ
してるのに萌えっ、そして機は着陸態勢へ、するとまたまた後方にむけてキャビンアテン
ダントの声がとぶ「お客様お席におつきください、立ち上がらないでください」
目線の向きからしてどうやら離陸時と同じ人だ、もう東京湾に落っことしちゃえばいいのに、
機は無事着陸し第二ターミナルへ、私はいそいそとお手洗いへ、反対側の女子トイレは
おばさん達が並んでる、こんな時は男でよかったなと思う、しかしちょっとすすむとまた
お手洗いがあって、ここは空いてそうだった、さっきの手洗いで並んでたおばさん達は
「なんだここにもお手洗いあるじゃない:;」と言うに違いない、結局手荷物受け取り所までに
お手洗いが4箇所(たぶん)あった、さすが羽田空港だ。

出口をでたところで時間は9時15分頃、ここで合流するのは北海道組の2名(じおさん、
汁ぶさん)、到着は10時頃と聞いてたので椅子に座って待つ、カレーの匂いがぷんぷん
漂ってくる、お腹がすいた・・・、10時もすぎて、案内では北海道からの便が続々到着
しかし二人がこない、むう遅れてるのだろうか・・・16さんからメールが入る、とらさんと合流
したそうだ、しかしお腹がすいた、そうだ昼食はとらさんにご馳走になろう^^
時間は10:20分、どうしよう、連絡こない、とりあえず東京駅に向かおうかと思ってたら
電話キター、飛行機が遅れていたようだ、到着出口で二人と無事合流し挨拶もそこそこに
モノレールに乗り込む、じおさんの第一印象は「でかい」汁ぶさんは「、、、あれ、この人どっかで
見たことあるような」でも思い出せないので記憶の検索はあきらめる、多分仕事の関係で出会った人と似てるのだろう、モノレールから山の手線へ乗り換えて東京駅へ、
さすが東京駅人多っ!田舎者の私ははそれだけで疲れそうだ、待ち合わせの「八重洲中央口」
で、まずはすでに到着しているはずの「こはおさん」に電話をする、あれ、でないなーと
思って電話をきるとすぐに着信が、「はいはい~」とでると目の前に「こはおさん」登場
無事合流する、こはおさんの第一印象は「若い」、ゲーム内で「わし」とか言うのでもう少し
おっさんかと思ってた、奥が深い、あとは16さんととらさんだ、待ち合わせ場所にいることを
メールして、私は電車の切符を買うために切符売り場へ、するととらさんから電話が
どこにいるか話してたら、後ろにいたー!予定の6人が無事合流完了、私は切符を購入し
6人で昼食をとるために移動開始、ちょっと会話がぎこちないけど、すぐに慣れるであろう^^
さて、食事するところをどこにするか、、、案内板をみつつ、蕎麦屋にしようかと考えてたら
一人蕎麦アレルギーだった事を思い出す、はい、聞いてたけどすでに忘れていました
ラーメン屋にいこうとしたら一杯で6人は座れず、近くにあった魚介料理の店にはいる
そろそろ緊張もとれてきて会話が弾むようになってきた、昼食も終わりホームへ向かう
まだ電車の時間には早すぎた、お茶するところもなかったので寒い中ホームで信オン話し、
東京駅って待合所みたいなとこないのね・・・私は平気だったけど寒かった人もいたようで
ごめんなさい、そんなこんなで電車が到着、さくっと席を確保していざ、伊東市へ出発で
あります。
[PR]
by keen-a | 2008-02-18 13:57 | 信オン